×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ウキウキ星人の 浮き釣り釣行記

2007
ワクワク釣行記
東関道橋付近に出没編
やったー!星野ジャパン北京五輪出場!(おめでとう!)てなわけでうきうき星 人今回も北利根川に行っ来ました。
前回は上流部牛堀地区でしたが、今回は下流 部東関道橋付近に出没しました。夏には暑さが凌げるうえ良い釣果も期待出来るので人気のスポットです。
気合いを入れて夜明けスタートを目論み早起きしました!あれれ…辺一面真っ白な霧に覆われています!霧の発生は地熱の急激な低下によるもので鯉さん達も活性が湧かないようですね…しかし日中は気温が上がるので気圧が安定してくるお昼頃からが狙い時です!
そういったわけで気分を変え て朝マックに行きグラコロバーガーに舌鼓を打ち、釣場に着いたのは11時を回っていました。
さて戦闘開始!予想通り水温は11゜先週よりも3℃も下がっています!
インパクトのある餌にしなくては…“巨ゴイ”2“鯉パワー”1“鯉武蔵”1“ コイミー”1“鯉のぼり”1に対して水を2.5、“鯉にこれだ!”をたっぷり加え “マッシュ”“もじり”で約三分でバラけるように仕上げました。


餌を打ち初めてから1時間浮きの近くでアワズケが…モジリも発生!ニヤつく顔を抑えられずじっと我慢!我慢!…時々チョンチョン刻むアタリはあるものの決定的な食いアタリが出てくれません。
ならば!“喰わせコーン”を針付けし、バラケ餌で包みじっくり待つ手法をとりました!10分経過…15経過…20分を向かえ頃、眼の覚めるような消し込みで60a君が来てくれました!読みが当たって気持ちが楽になり、立て続きに中型が釣れました!
そして待ってました!一 気に沖に向かって走り去る力強いファイトにレバーブレーキで必死に応戦しなが らゆっくりゆっくり85aが上がってくれました!
ヤッホー!朝からの読みが的を 得てチョー気持ちいい!(古いかな)
最高の気分で楽しい北利根を後にしました 。
寒い季節になりましたが皆さん風邪など引かぬよう、元気に鯉釣り頑張りましょう!
浮き釣りシーズン突入!編
皆様お久しぶりになってしまいました!
朝晩を中心に冷え込みも厳しくなりまし たね。しかしウキウキ星人はこれからの季節が大好きで〜す!今まで厄介なアメリカナマズ君達もおとなしくなり餌作りもしやすくなりますよね!
これから真冬にかけて浮き釣りシーズン突入!ってなわけで今回通い慣れた北利根川に行って 来ました。
実は先日の全国鯉釣り土浦大会でトホホな結果に終わってしまいリベンジな気分で選んだポイントです。
夜明けを待ち切れずタックルをスタンバイした頃ようやく東の空が明るくなって来ました。
今日の水温は14.5度ナマズの活性は低いと判断し(巨ゴイ)2(鯉パワー)2(コイミー)1(鯉武蔵)1(鯉のぼり )1を水と(鯉にこれだ!)でサラっと仕上げ(マッシュ)と(もじり)で約2分でバラけるように調整しました。5分ピッチでピンポン球大を打ち込んでいると 刻み込みながらの消し込みに合わせるとかわいいワタカ君が挨拶に来てくれました。ナマズじゃなくてホッとしていると今度は一気に消し込み50 aの鯉ちゃんが来てくれました。その後60aが来た後フワフワとしたアタリを合 わせると…おっ重い…巨鯉だ!ありゃなんか変だぞ…ノッシノッシとレン隊長のお出ましです!



少しへこみながらも今回からスピニングリールをドラグ式からレバーブレーキに変更していたので良い練習になったと自分で自分を慰めながら気をとりなおして待つ事1時間…決め手がない小刻みな動きに対して針にコーンを直接付けネリエで包み投入!じっくり待っていると一気にウキが無くなり合わせたロッドに重く力強い反応!ヤッホー!体から湧き出る喜ぶを押さえながら慎 重にやり取りを繰り返し83aを無事ランディング!大満足で北利根に再開を誓いました!また頑張るぞ〜!




追伸 全国鯉釣り土浦大会も無事大盛況開催する事が出来ました!ご参加くださいまし た皆様本当にありがとうございました。役員一同厚く御礼申し上げます



来年春 の大会も予定しておりますのでよろしくお願いします!!

メジャーデビュー
!編
朝晩を中心に大分涼しくなりました。いよいよ鯉釣りシーズンインですね!
今回 はかねてから気になっていた外波逆浦三ノ分目に行って来ました!

いつもマイナ ーな場所が多く今回メジャーデビューを果たそうと決意し、気合いと緊張が交錯するなか釣り場に着くと、あいにくの向かい風!3号のオモリでは上手く振込み も出来ず5号を使用。初めての場所の為、川底や周囲を調査して4.5bで2.8bの 水深を攻める事に決定!

先程の調査でナマズも薄いと判断し、いつもの‘白虎’ 3‘鯉武蔵’1‘へらグルテン’1に‘コイミー’1を配合し、‘もじり’‘マ ッシュ’でバラケ調整をしました。万が一ナマズオンパレードの場合はさらに‘ マッシュ’を加えマッハのバラケにし‘喰わせコーン’を二個針付けすれば良い のです!



てなわけで振込みを開始!…30分経過…アタリなし。ナマズならアタ ってくるはず…予想通りの展開に安心して振込みをすること一時間…刻みながら消し込むアタリで思い感覚!ノッシノッシと力強い引きを堪えながら75aを取 り込み30分後に50aが来てくれました!しかしなにやら胸騒ぎを感じ、継続していると…一気にウキが消し込まれ力強さとスピードが私のロッドを襲うました !30b程沖まで走った後、じわじわとやり取りを繰り返し83aを取り込む事が 出来ました!やったー!メジャーデビュー合格!通りがかった建設省パトロール のおじさんに写真を撮っていただきました。おじさんありがとう!



さていよいよ全国鯉釣り土浦大会まで一ヶ月を切ってしまいましたが、皆様準備 はいかがですか?ブッコミ、レディース、ジュニア、の他、ウキウキ部門もあり ます!まだの方、ご参加宜しくお願いします。釣果がなくても抽選で当たる賞品 も多数用意しております!坂入会長の釣り教室もありみんなで楽しいくすごしま しょう!

追伸 ウキウキ星人先日ディズニーシーに行って参りました!タワーオブテラーは何度 乗ってもこわーい!

リベンジかなった!編
夏休みも終わったというのにまだまだ暑い日が続きます暑さが苦手のうきうき 星人は、早朝の鯉さんを求めて鰐川にやって来ました!

前回北浦で悪夢のバラシ(どんだけ〜)をリベンジすべく「江戸の仇は長崎で!」ならぬ「北浦の仇は鰐川で!」といった具合に気合いをこめて夜明けとともに第一投! 今日もナマズシャットアウトを目標に「白虎」「鯉武蔵」「へらグルテン」に「 マッシュ」「もじり」でバラケ調整(2〜3分)した餌で5分ピッチで打ち返しました。

30分を経過したころ何やら怪しいウキの動き…次の瞬間消し込むと同時に穂先 が締め込まれました!竿を立てるとおもっ!しかし走らない!…?上がって来たのは、ヒゲが沢山生えた70オーバーのナマズ君でした…トホホ対策も虚しくがっ くり…。



気を取り直し打ち返しを続けること更に30分…ゆっくり消し込む待望の アタリに合わせると激しいドラッグの音と強烈な引きで沖に向かって走って行き ます!一進一退のやり取りを繰り返し、82aの元気な鯉さんが上がって来てくれ ました!ヤッホー!うれしいー!リベンジかなった!最高の気分で鰐川を後にし ました…またがんばろうっと!
          
全国鯉釣り土浦大会が10月19日(PM6:00)〜10月21日(AM11:00)開催されます !皆様奮ってご参加下さい!
「早朝の回遊を狙う編

みなさん暑中お見舞い申し上げます。釣り場での熱中症や熱射病にはくれぐれも 気をつけて下さい。鯉釣りの熱中症は頑張って下さい。

てなわけで今回は、早朝の回遊を狙い北浦延方地区に行ってまいりました。この辺りの浅場やドック、水門周りは早朝釣りの狙い目です。
前回ナマズを釣り上げながら鯉さんを待つ手法でしたので今回はナマズシャット アウトを目標に掲げました。カケアガリの手前を攻める為3.5bのロッドに小型スピニング、道糸4号ハリス2 ・5号の一本針仕掛!様子を見てカケアガリの中腹を攻める為に4・5bのロッドに も同じ仕掛をセットしました!野球でしたらリリーフ投手です。


餌のレシピは白 虎3鯉武蔵1にグルテン5とマッシュともじりを配合し、白を基調に甘い香りに仕 上げました。様々なケースを想定し、コーンと野釣りグルテンもスタンバイ!

第 一投は6時を少し回ったところでした…打ち返すこと一時間…鯉のアタリもない がナマズも来ません!先ずは弟一関門クリアかな?そしてウキの近くで大きなも じり!刻み込むアタリで合わせると強烈な引き!大事に時間をかけて73aを取り 込み目標クリアで一安心。その後はっきりしないアタリが続くので針を小さくし 野釣りグルテンにすると50〜30クラスが連続で上がり、アタリがピタリと止まりました。

そこでリリーフロッドの登場です!コーンを針付けし、包むように白虎 主体の餌を打ち込みじっくり待つとゆっくりウキが消し込みドラグが悲鳴をあげ一気に沖へと走り出しました!やった 〜!リリーフ大成功!じっくりやり取りを繰り返し80後半の魚体を確認したその 時!悲劇が起こりました!フワッと軽くなり曲がっていた竿が戻ってしまいまし た!そうです!バレてしまいました!あーあ…どんだけ〜!さようなら満塁ホー ムランを打たれてしまいました…最後まで油断は禁物ですね。陽も高くなり暑さ も手伝いいっぱいいっぱい汗をかきながら北浦を後にしました…トホホ リベンジを誓いました…どんだけ〜!



今回の釣果

「ナマズ覚悟の釣り編」

やっと梅雨明けしたと思ったら、台風の影響で蒸し暑い日が続きますね。
てなわけでまたまた外波逆浦に行ってきました。今回は午前10時前後の回遊に期待して (天気予報では曇りで涼しい…にも期待して)巨鯉に願いを馳せながら第一投を 打ち込んだのは9時でした。



今日のレシピは、回遊してきた鯉さんが足止めしてくれるようにナマズ覚悟で“鯉パワー”“コイミー”“鯉のぼり”をベースに” マッシュ““もじり”でバラケを調整しました。



5分ピッチで打ち込んでいると、なにやら嫌〜な予感…予想通り元気なナマズ君のお出迎えでした!しかも60オー バー!私の経験から大型ナマズや大型ニゴイが出る所はその後巨鯉も出るケース が多いので、気を取り直して打ち込みを続けていると、同型のナマズが入れ食いとなり(15匹程)餌も尽きたので”白虎”“ヘラグルテン”に切り替えてじっくり構える方法にしました…ナマズのアタリがおさまりいよいよゴールデンタイムのお出ましです!10時15分一気にウキが消し込むと強い引きで72aが、更に1 5分 後に80aが来てくれました!



暑さが厳しくなったので納竿しましたが、餌を作り変えてからはナマズはゼロ!鯉が来てナマズが散ったのか?餌だけの影響か?定 かではありませんが、餌の工夫も一つの手段だと思います。今度は何処に行こうかな?
涼しい所がいいな!みなさんも暑さに気をつけて下さいね!


 「読みが的中編」


じめじめ蒸し暑い梅雨真っ只中、皆さん釣果はいかがですか?
ウキウキ星人は外波逆浦に行ってまいりました。日曜日の朝は、様々な釣り師で混み合いバスボー トの往来も激しくウキ師には苛酷な条件!意を決して静まる夕方に勝負を託しま した!外波逆浦の各ドックや水門は夕方の回遊が望める為、うまく当たれば短時 間で良結果に繋がるケースが多いのです。
今回も夕方5時過ぎに到着!近場の回 遊狙いの為、3.5bの竿に小型のベイトリール、4号の道糸、2.5号のハリスで一 本針のウキ仕掛け!餌は‘鯉パワー’‘白虎’‘コイミー’を硬目にした後、‘ マッシュ’‘モジリ’を加え二分から三分でバラける様に仕上げました。
打ち返 しは5分ピッチで行い、後は鯉さんが来るまでワクワク待つだけです。
……30分後わずかな前アタリからウキがゆっくりと消し込まれ合わせた瞬間一気に沖へ と走り出しました!出しては巻きを繰り返し取り込みに成功した82aです!
読み が的中し存分にやり取りを堪能出来てサイコー!
これからの季節夕方は狙い目で すよ!