×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウキウキ星人の 浮き釣り釣行記
春たど言うのに寒い雨風続きますね。
みなさん体調崩さず元気に鯉釣りしてますか?

私は先日日本鯉釣り連盟主催水郷大会に参加させていただきました!
当大会の鯉の部は霞ケ浦、北浦限定って事で私は自宅から近い北浦延方地区に狙いを定めました!しかしあいにくの天気で雨と正面から吹き付ける北風で穏やかになる日曜 朝2時間に賭けました!

土曜日夜勤を終えて職場から直接向かうと昨日までとは変わり絶好の雰囲気でした!6時に到着し第一投は30分を経過した頃でした。本日は真冬と同じように臭いの強目なバラけて底残りし、吸い込み易い配合を心掛けました。
鯉バラケA浮き鯉Aスイミー@野釣りグルテン@あらびきさなぎ@くず米Bに鯉 にこれだ!と2.5の水で軟らかく仕上げましたくず米はあらかじめ酒と油を吸わせていて冬の釣りには効果てきめんです。

水門吐き出しの深場から一段上の部分に狙いを定め4.5bの竿で振り込んだのは6時30分を少し回った頃でした。
北西風が少し強く向かい風の為、B号のオモリとし、大会という事もあり道糸C号ハリスB号鯉海津N号の一本針仕掛です。打ち始めからわずかな前ブレからウキが消し込みました!すかさず合わせると… 空振り!ならば…消し込んでから穂先が入るまで待ち、合わせるが…やはり空振り…手水で軟らかく小さく付け振り込みを続けると前ブレだけで終わるときもあり、一か八か打ち込みを少し休み、更に小さく付け振り込みを再開すると…綺麗 にウキがなくなりました!穂先を少し送り込み@ABとカウントし合わせた瞬間ガツッと重く感じた後力強い走り込みに襲われます!普段よりも強いタックルな ので安心して60pを取り込みました!
まずは一安心!少ししてから同じ合わせで83 pを無事取り込み大会に向けて期待が持てました!
時計の針は7時30分を回っ た頃で野性の勘が働き8時過ぎにもう一度来る気配が…しばらく静かだったウキ が小刻みに動くが決め手がありません。風が穏やかになったのでオモリを1.5号 に変更し違和感を減少させます。すると小気味よいアタリで40pが上がりました!

いずれにしても合わせのタイミングは先程の通りで本日のパターンはこれみたいです!そして10分後、今までとは比較にならない手ごたえ!竿が引き込まれ、両手で必死にタメます!落ち着け、焦らないで諦めない!と自問自答を繰り返し …どうにか浮かせました!通りかかったバスマン達がでか〜!と叫び手伝いもせ ずに走り去りました!時間をかけて取り込みに成功した巨鯉にしばし安堵と嬉し さが込み上げ釣れてくれた巨鯉を春太郎と名付けました!

検量の結果、春太郎は 準優勝してくれました! 荒天の中参加された皆様お疲れ様でした。連盟役員の皆様ありがとうございました。また機会がありましたら参加させていただきます!春太郎バンザイ!!