×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウキウキ星人の 浮き釣り釣行記
スリル満点の一本
 関東地方も梅雨入りし、じめじめする毎日ですが、みなさん体調など崩さず鯉釣 り楽しくやってますか? 今回は外波逆浦へやって来ました!

ドック船道のカケアガリのピンポイントをバランス仕掛けの浮き釣りで攻める作戦です。2・4bのコンパクトロッドに道糸三号ハリス二号チヌ五号のタックルで 早朝スタート! 打ち始めは鯉バラケ+鯉パワーにいりぬかで底残り芯残りしながらもハイパーバラケを演出しました!

数回打ち返していると70aを越える大型のナマズが二本! 強い引きを堪能しましたが、残念な気分です。気分を入れ直し今度は鯉バラケ+ 鯉パワーに大ごい酵母を配合し集魚を高めました。ボウル一杯打ち返しているうちにボラアタリの合間に鯉さんらしき反応がありますが、いまいち食いには繋がりません。またまた餌を作り、鯉バラケ+鯉武蔵+マッシュ+もじりを軟らかく吸い込み易く仕上げました。さあて鯉さんのお気にめすでしょうか?

思いが通じてウキがぶっこわされるようなアタリにすかさず合わせると沖に向かって一直線!杭があり網があり冷や冷やする私の気持ちを知る余地もなく突っ張ります!もうどうにでもなれ!スプールから容赦なく引き出され道糸も残りわずか!慌てず諦めるな…静かに自分に言い聞かせ30分以上かけて86aの元気な鯉さんを取り込みました!近くにいたバスマンに「竿、短くないですか?」と聞かれ苦笑いをしながらもスリル満点の一本でした!

石さん登場の編
暑い日が続いたかと思ったら、寒い雨が降り続きオマケにインフルエンザ騒動も あり…皆さん体調など崩さずに楽しく鯉釣りしてますか?

今回は我が家から程近 いホームグランド?北利根川に行って来ました!
北利根は外波逆浦と霞ケ浦を結ぶ大型の水路で一見変化に乏しくポイント設定に迷いますがじっくり探ると意外な穴場が点在します。

てなわけで本日はかねてから約束していた石さんと仲良くウキを並べました。
石さんと言うとオデブな芸人さんを思い浮かびますが、今回登場の石さんはシャープな釣りをする若きアングラーです!

早朝待ち合わせたポイントに行くと昨夜からブッコミをしていたがノーアタリだ そうです。気持ちを入れ替えウキ釣りをセッティングです!
捨て石の切れ目の近 場を攻める私に対してその先のカケアガリを攻める石さん。私は2.4b石さんは3 bの竿をチョイス!餌はともに鯉バラケを使用しました!
開始より30分私に50 aの元気な鯉さんが来てくれました!ホッとするのもつかの間今度は石さんにアタリ!70aの元気なサイズです。

お互いボウズがなくなり話も弾みます。すると今度は強烈な手応えで石さんに90aが!
 
今回、初登場の 石さんに90aが! 
おめでとうとねぎらいながらもどこからか冷や汗が…。
するとゆっくり引きこまれるアタリに合わせると一気に沖に向かって走る鯉さんを止める事が出来ません!どうにか止まったかと思ったらどうにも動きません!掛かりに入られたか…しばらくそのまま待つとわずかに動きが伝わって来ました。瞬時を逃さず底から引き離し慎重にやり取りを重ねドッシリとした85aが上がりました!90aには及ばないものの満喫出来た一本です!
その後も二人で中鯉を中心に楽しんだ北利根川でした!
 
85aが上がりました
その後も二人で中鯉を中心に楽しんだ北利根川でした!
 
春ですねの編   
春爛漫!みなさんいい釣りしてますか?実は先日私の釣友T名人が浮き釣りで
90aオーバーを上げました!!
 
 
「おめでとう!」と祝福しながらも危機迫る思いを胸に秘め北浦に行って来ました!ドック周辺での釣りとなってしまいましたが、船 道周囲の岸近くを狙いました。 
  この春新発売のマルキュー五目吸い込みと鯉バラケ 
  今回はこの春新発売のマルキュー五目吸い込みと 鯉バラケでチャレンジです! 早朝釣り場に着くと、船道沖目に跳ねやモジリが目立ちます。釣りを始める前に 五目吸い込みをダンゴで三発!ワクワクしながらタックルをセッティング!磯三 号2.4bのロッドにレバーブレーキのスピニングリール、3.5号の道糸、2.5号 のハリスの先にはチヌ針4号一本仕掛け。風が穏やかなのでバランス仕掛けを選択 しました。鯉バラケはパッケージ通り3:1の割合で鯉にこれだ!を適量配合して 仕上げました。打ち込みを繰り返しているとバラケた麩が浮き上がって来ます。 従来の鯉餌にはない軽い比重とバラケ…しかも芯残りがしっかりしている!理想 的な浮き釣り餌が誕生しました! 一時間程打ち込みを続けているとモジリがだんだん近ずいて来ました…沈黙を破り元気なアタリで40aが来てくれました!ライトなロッドで十分引きを堪能し、無事取り込みホッとしているとゆっくり力強くウキが引き込まれました。すかさず合わせると一気に沖に向かって凄いパワーで走ります!なんとその先には杭が 乱立!レバーブレーキでテンションを調節しながら祈りながら30分程のやり取 りで85aが上がりました!
  北浦らしいボリューム満点の鯉さんに満喫し、その後 も中小型が入れ食いとなり北浦を満喫しました!  
 おふくろの味の編
皆さんこんにちは!すっかりご無沙汰をしてしまいました。うきうき釣れてないんじゃないの?とか辞めちゃった?などと心配をおかけして申し訳ありません! 単独釣行が多い為、良い写真が撮れず更新出来ませんでした。言い訳はこの辺にして今回は外波逆浦に行ってきました!
 
 早春とは言え寒いが続き北風が冷たい冷 え込みの厳しい釣行となってしまいました。前日よりわがクラブのN代表、イケ面釣り師のT氏、ゴージャスなワンボックスのU氏、久々に楽しい仲間との釣りとを上げており期待が高鳴ります!本日のポイントは水辺に横たわるジャカゴの切れ目を短竿で攻める作戦!全体的に活性が低い冬同様のようです。ならばこの冬のヒットブレンドで挑みます!

 鯉パワー2:スイミー1:神通力1:いもグルテン2:マッシュ1:水1:酒1:ザラメ 砂糖1をもじりでサラっと仕上げます。良くバラけ芯残りするこの時期理想的なブ レンドです。寒い冬を越すには鯉さん達も糖分と油分が不可欠です!さらにスイ ミーやコイミーは養殖餌を釣り用に加工していて、言っ見れば鯉さん達にはおふ くろの味なわけです。

第一投は6:30。何やら胸騒ぎを感じながらしばらく打ち込みを重ねていると大物 特有のゆっくりと浮きが引き込むアタリに合わせるとズッシリ重くノッシノッシ と走り出します!今回使用タックルは堤防用2・4bバス用ベイトに3・5号の道糸2 号ハリスにチヌ針4号!当然無理は出来ません。極限までにロッドは曲がりためて いる腕にも疲労が走ります!そんな事はおかまいなしに巨鯉は走り回り我慢比べ となりました。やり取りする事25分!姿を見せたのは83p丸々太った鯉さんでし た!T氏がタモ入れしていただき無事取り込み成功!Tさんありがとう!その後70 pも加え大満足の釣行でした!U氏、T氏も釣果が出たしN代表も自然の中で呑 む酒は美味しく皆で楽しいフィッシングでした!N代表また行こうね。今度はちゃんと釣りましょう!