×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鯉釣り情報
2007 どォ〜んと鯉ょ 水郷情報
7月22日
北浦は小雨模様の週末でしたが、ポイントによってはビックな鯉も数本出たとの情報もありましたが、小型が多い感じです。大橋から上の水質は悪くなってきています。
6月24日
北浦では、志崎から奈良毛にかけて多くの釣り人が出ていました。北浦大橋付近では108aの鯉情報がありました。他にも数本が出た模様です。
6月15日
北浦では、メーターの声も聞こえて来ました。ポイント次第では期待が持てそうかと思いますが、北浦の当たり外れは大きいですから、ゆっくり攻めてみたいですね。
5月30日 
週末はもう六月です。北浦方面にも釣り人が集まりはじめています。情報は少ないですが、大橋付近で90台も。鰐川付近は良くないとの情報が。霞ヶ浦は全般によくなって来ているとの情報です。
ゴールデンウィークの水郷地域は天候にも恵まれ多くの方々が竿を並べていました。北利根、本新付近、出島付近で90台の情報がありました。霞ヶ浦の少年鯉師、O君は90台の釣果。全体的に釣れない情報が多く、不調が続いている感じです。私の入ったポイントは一泊で80台二本70台、60台の計4本の釣果で、近くの鯉師さんは6本の釣果でした。
写真は、大江戸鯉道楽の高橋さん、海東さん、栗山さんです。
三月二十四日
霞ヶ浦は、あいにくの天気で、午後になると釣り師の姿は少なくなりました。知る限り、良い情報はないようでした。水温は徐々に上昇しており、期待したいと思います。
三月四日
3月に入って最初の週末、霞ヶ浦右岸の境島や妙義には、初鯉をと当たりを待つ釣り人の姿がありましたが、昨年の同時期より多く感じられました。あいにく土曜日は曇り空で水温もまだまだの感じでした。日曜日の午後からは、暖かく良い天気になった。ボイリー・団子・タニシなどで、思い々の餌での釣りでした。

釣果はボイリーの83センチ 団子の80センチを確認しました。

常陸利根川に入った友人の情報では当たりも無く、釣り人も少ないとのことでした。
14番は工事中とのことですので、釣行時は確認してから出かけた方が良いと思います。
2007.3.3 Fさん 自作ボイリー(魚系)で朝方83a